スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


忘れ去られた音響探知機



126917843_s.jpg
1915年当時、イギリスには敵機を探知する音響探知機がありました。レーダーのできる前の事です。
478587402_s.jpg
皿の中心にはマイクがあり、それで音を拾って有人探知で敵襲を知るというもの。

65504846_s.jpg
さらに200フィート(60メートル)の測定器が作られました。快晴の日ならマイクなしでも半径6.5マイル(約10km)の音が拾えたとの事。マイクを使うと20マイル(約32km)まで聞こえました。

2146082899_s.jpg
googleマップで今でもその痕跡を見る事ができます。1930年代にレーダーが出て来るまで空軍基地で使われていました。大きいですね。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。